トップ / 賃貸物件のメリットとは

賃貸の住民票に関する情報

賃貸、購入どっちがお得?

住宅の賃貸と購入、どちらが得かという問題については、人それぞれの価値観もあって、なかなか答えが出せません。なぜならば、経済的な損得に絞っても、何年使うか、何歳まで生きるかによっても答えが違うため、最終的には終わってみないとわかりません。ただ、購入ならばローンの返済に終わりがあるのに対し、賃貸には家賃の支払いに終わりはありません。また、買うならば頭金を貯めてからという考えは、慎重でいいですが、その間にも家賃を払い続けるため、いい物件との出会いがあれば、買った後はローンを支払うことになる代わりに家賃の支払いがなくなります。

家の周りも重要

住まいを賃貸するか購入するか

住まいは、賃貸で確保するのか物件自体を購入して自分の資産とするのか、大きな選択肢があります。どちらにもメリットデメリットがあるので、自分の家庭にあった物件の確保の仕方を考えるべきです。一般的に、物件を買って自分の資産とした場合、自分の思い通りに物件を加工することができるのは大きな魅力です。賃貸だと、原則現状維持を心がけなければならないので、室内のリフォームなど当然できるものではありません。借りることのメリットとしては、転居の際の手続きが比較的簡単であることです。引っ越しを多くする可能性のある家庭の場合は、物件を買わないほうが手間が少なくて良いとされています。

© 賃貸契約時の住民票とは. All rights reserved.